• 人生に、祭りを。

    Let's be a part of Matsuri.

  • What we do

    Ma-tourism = 祭 ×ツーリズム

    地域の人とともにお祭りに「参加」することで、その歴史・文化・人の温かみに触れられる体験型ツーリズム。そこには想像もしなかった出会いや、感じたことのない驚きの世界が広がっているはず。

    あなたの日常に、祭りというスパイスを!!ようこそMa-tourismへ。
            

              ↓↓↓CHECK THIS MOVIE↓↓↓

    Ma-tourism参加者:茶色衣装

    受け入れ側:灰色衣装

  • Our Vision

    多様な人が混ざり合い支え合う

    「感謝と受容」の社会をつくる

  • Our Works

    Ma-tourism in Miyoshi

    徳島県三好市 池田阿波踊り

    2014年、2015年、2016年

    Ma-tourism in Odawara

    神奈川県小田原市 松原神社例大祭

    2015年、2016年

    Ma-tourism in Sumida

    東京都墨田区 高木神社例大祭

    2015年、2016年

    Ma-tourism in Atami

    静岡県熱海市 熱海こがし祭り

    2016年

    Ma-tourism in Oshu

    岩手県奥州市 黒石寺蘇民祭

    2015年、2016年、2017年

    etc...

  • Voices

    Ma-tourismは「異質」な体験です

    参加者:杉山 慶太さん

    初対面の地域の方々と肩を組めるような関係になれるなんて思ってもみなかったです。Ma-tourismは毎年夏の風物詩です!

    「おかえり」と迎えるのが楽しみですよ

    受け入れ側:山口宰弘さん

    マツリズムの皆さんが来てくれることで、改めて自分たちの祭の良さを知ることができるし、地域が元気になりますよ!

  • Media

    日本経済新聞

    2016年12月10日(朝刊/社会面)

    Ma-tourism in Sumidaの活動をご紹介いただきました。

    マイナビニュース

    2017年2月8日

    Ma-tourism in Oshuの活動をご紹介いただきました。

     

  • About us

    一般社団法人マツリズム

    設立:2016年11月30日 

    住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-6-4

    電話:050-5139-9350

    メール:info@ma-tourism.com

    大原 学(Manbu Ohara)

    代表・マツリテーター

    1983年神奈川県南足柄市生まれ。幼少期から祭りに強い憧れを抱いて育つ。大学在学中に祭りの魅力に目覚め、米国留学時にはソーラン節の普及を行う。日本GE株式会社、NPO法人クロスフィールズでの勤務を経て、2016年に退職、マツリズムを設立。

    blog: http://manabuohara.hatenablog.jp/

    岩楯 恭司(Kyoji Iwadate)

    マツリテーター

    幼少期より日本舞踊に触れ、大学時代によさこいサークルに所属。米国勤務・英国大学院留学を経てIT企業にて新規事業立ち上げ業務に従事する。
    多様性あるしなやかな社会を創るためには地方の活力こそが大事だと考え、2014年よりMa-tourismに参加者から運営側にまわり活動を開始。

  • Contact Us

    ✔︎ マツリズムを応援したい

    ✔︎ Ma-tourismに参加してみたい

    ✔︎ うちの祭り/自治体でMa-tourismを開催したい

    ✔︎ イベントで講演/ワークショップをしてほしい

    Facebook

    Email